「iPhone 5s」、iPhone SEの発売後も値下げして販売が継続される模様

AppleInsiderは11日(現地時間)、新型4.0インチiPhoneとして近日中に発表される見通しの「iPhone SE」が発売後、値下げされた「iPhone 5s」の販売が継続される見込みと伝えています。

20 iPhone 5s

画像は「iPhone 5s」のもの

米国の投資会社パイパー・ジェフリーに所属するアナリストのジーン・マンスター氏が発表した最新の予測によると、iPhone SEの発売後にiPhone 5sは250~350ドル(約2万8000~4万円)に値下げされる形でインドやブラジル、ロシアなどの新興成長市場において販売が継続される見込みとのことです。

また同様の可能性は、米国の投資銀行JPモルガンに属するアナリストのロッド・ホール氏によっても指摘されました。

なお、iPhone SEはおよそ450ドル(約5万1000円)で販売される見込みとされていますが、今回の予測と過去にリークされてきたスペックに関する情報がすべて事実だったとすると、「iPhone 6s」に肉薄する性能の端末としてはまさに破格の安さと言えます。

iPhone SEおよび「iPad Air 3(iPad Pro Mini?)」の発表日とされる3月21日はいよいよ目前に迫りつつありますが、現時点までにリークされた情報の数はあまり多くなく、近日中にもより決定的な情報が数多くもたらされることに期待したいところです。

[AppleInsider via Phone Arena]

ソーシャルシェア

著者

有福 志隆

有福 志隆

2014年10月1日より、縁あってGGSOKUメインライターに正式に就任。ここ最近は、スマートフォンやタブレットを始めとするガジェット類全般から、各種周辺機器にデジタルカメラ。果ては自作PCパーツやソフトウェア類にまでも食指を動かすに至る始末。イロモノ・キワモノガジェットもこよなく愛する、興味と好奇心の赴くままに生きる元人力車夫。2015年元日より、Twitterアカウント開設。

コメント投稿