「iPhone 5s」、販売終了へ

米アップルは21日(現地時間)、4.0インチディスプレイを搭載する新型スマートフォン「iPhone SE」を発表するとともに、公式Webサイト上における「iPhone 5s」の販売を終了しました。

74 iPhone 5s

画像は「iPhone 5s」のもの

既に国内の公式Webサイト上からもiPhone 5sの製品ページは削除されており、代わりにiPhone SEの情報が公開されています。同様に初代「iPad Air」についても同様の扱いとなっている模様です。

一方で先日には、インドやブラジル、ロシアなど一部の新興成長市場においてのみ、値下げされた価格でiPhone 5sの販売が継続される可能性が指摘されましたが(過去記事)、既に前述した3ヶ国の公式Webサイト上からもiPhone 5sの存在は抹消されています。

2013年、あるいはその前年に登場して以来、根強い人気を集め続けてきた4.0インチiPhoneシリーズはようやくその役目を終え、次代にたすきを繋ぐことができた模様です。

なお、国内市場におけるiPhone SEの先行予約の受け付け開始日は3月24日となるほか、3月31日の発売が予告されています(過去記事)。

[The Verge]

ソーシャルシェア

コメント投稿