首都高での「iPhone 6s」通信速度、KDDIが下りでトップも上りは最下位

リーディアは3日、首都高速道路の移動中に「iPhone 6s」を使用した通信速度の調査結果を発表しました。

150 tuushinskudo

KDDIの平均受信速度がトップで、最高受信速度も3社中最高の165.3Mbpsを出していますが、平均送信速度においては最下位となっています。ソフトバンクは平均受信速度が最下位ではありますが、平均送信速度においては3社トップの結果に。NTTドコモは両通信速度共に2位の結果となっています。

同社が行った、2015年9月の前調査ではソフトバンクが両通信速度共にトップで、KDDIは最下位でした。今回の調査結果と比較すると首都高速道路の通信においてはKDDIの通信速度に改善が見られています。

山手線乗車時の通信速度など、様々な利用シーンで3社の通信速度がこれまで比較されてきました。実際にはどれほどの通信速度が期待できるのか、キャリア選択時の参考となりそうです。

[リーディア [1][2]]

ソーシャルシェア

著者

ドンカム

国内ニュースをメインに執筆してきます!

コメント投稿