「iPhone 7s」、シリーズ初の有機ELディスプレイ搭載端末に?

中国メディアの日经技术在线は2日(現地時間)、2017年内の発表が有力視されている「iPhone 7s」シリーズが、同シリーズ初の有機ELディスプレイ搭載端末として登場する見込みと伝えています。

2 future iPhone with flexible OLED display

アップルが出願した「フレキシブル有機ELディスプレイ」搭載端末の特許図

日经技术在线によると、米アップルは2017年に投入予定の次々世代iPhoneシリーズにおいて、歴代シリーズ製品に採用してきた液晶ディスプレイではなく、同社初となる有機ELディスプレイの採用を計画しているとのことです。

過去の情報では、2018年に登場する「iPhone 8」シリーズが初の有機ELパネル採用モデルとなる 見込みとされていたほか(過去記事)、世界的に有名なアナリストのミンチー・クオ氏は2019年以降の採用開始を指摘していました。

仮に今回の情報が事実だとするれば、これまでの予測より1~2年ほど計画が前倒しされることになるようです。

なお、有機ELパネルの供給元としては、韓国サムスンおよびLGのほか、台湾AUOやJDI(ジャパンディスプレイ)などが有力候補として挙げられています(過去記事[1][2][3])。

[日经技术在线 via Phone Arena]

ソーシャルシェア

著者

有福 志隆

有福 志隆

2014年10月1日より、縁あってGGSOKUメインライターに正式に就任。ここ最近は、スマートフォンやタブレットを始めとするガジェット類全般から、各種周辺機器にデジタルカメラ。果ては自作PCパーツやソフトウェア類にまでも食指を動かすに至る始末。イロモノ・キワモノガジェットもこよなく愛する、興味と好奇心の赴くままに生きる元人力車夫。2015年元日より、Twitterアカウント開設。

コメント投稿

Latest Posts