次世代iPhone用のデュアルカメラモジュールがリーク

AppleClubは15日(現地時間)、次世代iPhoneシリーズに採用されるデュアルカメラモジュールとされる部品の画像が、新たにリークされたことを伝えています。

30 dual camera modules for iPhone 7 Plus_1

残念ながら今回リークされた画像の中に、このデュアルカメラモジュールが次世代iPhone向けの部品であることを証明する手掛かりなどは確認できませんでした。

一方で、KGI証券のアナリストとして世界的な知名度を誇るミンチー・クオ氏は今年1月下旬に、「iPhone 7 Plus」には通常モデルのほかにデュアルカメラ搭載モデルが用意される可能性を指摘(過去記事)。クオ氏によると、2基のカメラはともに1200万画素センサーを搭載し、それぞれ光学式手ぶれ補正機構(OIS)と2~3倍の光学式ズーム機能を実装しているとのことです。

30 dual camera modules for iPhone 7 Plus_3

なお、米アップルがデュアルカメラの実装によりどのような新機能を実現させようと画策しているかは不明ですが、おそらくは過去に同社が買収したイスラエル企業のLinXが保有していた技術が導入されることが予測されています。

[AppleClub via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿