「iPhone SE」、AnTuTuベンチマークで6sに勝利 ―6s Plusには敗北

GSMArenaは30日(現地時間)、国内市場でも本日より発売される「iPhone SE」が、AnTuTuベンチマークテストにおいて「iPhone 6s」のスコアを上回ったと伝えています。

149 iPhone SE

AnTuTuベンチマークのデータベース上に登録されていたデータによると、iPhone SEは13万4358点を記録したとのことです。

同ベンチマークにおけるiPhone 6sおよび「iPhone 6s Plus」のスコアはそれぞれ13万7420点と12万9990点となっており、iPhone 6s Plusにこそ及ばなかったものの、iPhone 6sのスコアを上回る結果となりました。

また、有志が検証した結果、iPhone 6sとiPhone SEに搭載されている「A9」プロセッサの動作周波数は全く同一であることが判明しており、RAM容量についても同等であることが明らかにされています。それを踏まえて今回の結果を見るに、iPhone SEの勝因はおそらくディスプレイ解像度がiPhone 6sよりも低い点にあると見て良さそうです。

なお本日、iPhone SEは国内市場でも発売を迎えており、公式オンラインストアのほか、大手通信キャリア3社すべてを通じて購入が可能となります。

[Weibo via GSMArena]

ソーシャルシェア

コメント投稿