KDDI、契約解除料が発生しない料金プランを発表 ―ソフトバンクと横並び

KDDIは17日、契約から3年目以降に契約解除料が発生しない「新2年契約」を開始すると発表しました。開始は2016年6月1日を予定しているとのことです。同時に、2年契約の料金プランを解約する際の解約料金が発生しない月(以下解約月)の拡大も発表しました。

kddi_logo

今回発表された料金プランは以下のとおりです。

対象端末料金プラン月額基本使用料
新2年契約誰でも割
4G LTEスマートフォンスーパーカケホ
(電話カケ放題プランS)
2,000円1,700円
カケホ
(電話カケ放題プラン)
3,000円2,700円
4G LTEケータイカケホ
(電話カケ放題プラン (VK))
2,500円2,200円
3Gスマートフォン/3Gケータイカケホ
(電話カケ放題プラン (ケータイ))
(電話カケ放題プラン (ケータイ・データ付))
2,500円2,200円

解約月を1ヶ月から2ヶ月に拡大したプランは以下のとおりです

適用開始時期対象料金プラン・各種割引サービス
2016年5月「誰でも割」「誰でも割シングル」「誰でも割シングル (特定機器)」
「WiMAX 2+フラット for DATA EX (2年契約)」
「WiMAX 2+フラット for DATA (2年契約)/(2年契約a)/(4年契約)」
「タブレットプラン ds (3年契約)/(2年契約)」
2016年7月以降「auひかり ホーム ずっとギガ得プラン」「auひかり ホーム ギガ得プラン」
「auひかり ちゅらホーム しま割」「auひかり ちゅらマンションV しま割」
「auひかり ちゅらマンションギガ しま割」

ソフトバンクが発表(過去記事)した料金プランと酷似しており、NTTドコモも解約月の拡大は既に発表(過去記事)しているため、NTTドコモも契約解除料が発生しないプランを新設し、追随していくものと予想されます。

今回、KDDIが発表した本プランは、ソフトバンクが発表したプランとは差別化せず、サービスの横並びという結果となりましたが、利用者がキャリアを選ぶ際の選択肢が少しでも広がるよう、サービスの差別化を願ってやみません。

[KDDI]

ソーシャルシェア

コメント投稿