KDDI、機種変更の買い替えサポート「アップグレードプログラム」をリニューアル

KDDIは17日、一定期間以上利用した機種を変更をする際、分割支払金残額を無料とする「アップグレードプログラム」の内容を、2016年4月1日より一部リニューアルすると発表しました。

KDDI

従来は、月額300円を支払うことで18ヵ月以上利用した後、最大7ヵ月分の分割支払金残額が無料になり、機種変更ができるプログラムでしたが、リニューアル後は13ヵ月から18ヵ月目の機種変更でも、前倒し利用料として2千円を支払うことで、分割支払金残額が無料になるとのことです。

月額で料金を支払いつつ、前倒し利用料も支払うということで、利用者にとって大きなメリットという訳ではなさそうですが、分割支払金が多い高額機種利用中の機種変更では、リーズナブルに最新機種に変更ができそうです。

このタイミングでの、リニューアルは3月22日午前2時に予定されているAppleのイベントで発表されると思われる、iPhone新機種の機種変更需要に備えるキャンペーンとも見て取れます。

[KDDI]

ソーシャルシェア

コメント投稿