「HTC Vive」の同梱アクセサリー類の詳細が判明

Phandroidは26日(現地時間)、台湾HTC製のVRヘッドセット「HTC Vive」に同梱されるアクセサリー類の詳細が判明したと伝えています。

116 HTC Vive with included accessories

新たにリークされた画像により、HTC Viveには非常に多彩なアクセサリー類が同梱されることが判明しました。

以下は、同梱物の一覧。

A – ベースステーション × 2
B – 同期ケーブル
C – ベースステーション用充電器 × 2
D – 取り付けキット
E – Link box
F – Link box用取り付けパッド
G – Link box用充電器
H – HDMIケーブル
I – USBケーブル
J – イヤホン
K – 交換用フェイスクッション
L – クリーニング用クロス
M – 取り扱い説明書
N – HTC Vive本体(3-in-1ケーブルおよびオーディオケーブル)
O – 専用コントローラー (ストラップ付き) × 2
P – Micro USB充電器 × 2

なお、既に3月1日より国内市場においてもHTC Viveの先行予約の受け付けが開始されており(過去記事)、4月5日より順次出荷が開始される予定とされています。

市場想定価格は11万1999円となり、お世辞にも手を出しやすい価格設定とは言い難いものの、「Oculus Rift」や「PlayStation VR」といった強力なライバルが存在する中で、「VR(ヴァーチャルリアリティ)」というほとんど手付かずの分野において、どれだけのシェアを獲得できるのかについては、大いに注目したいところです。

[Phandroid via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿