VentureBeatは23日(現地時間)、「Huawei P9 Lite」の仮称で知られる中国ファーウェイ製未発表スマートフォンの一部スペック情報が、新たにリークされたことを伝えています。

93 Huawei P9 Lite leaked render

新たにリークされた「Huawei P9 Lite」のレンダリング画像

Huawei P9 Liteとして知られる端末は、ファーウェイの次世代フラッグシップスマートフォン「Huawei P9」の兄弟モデルとして同時に発表される見込みとされていますが、これまでにその正式名称や詳細なスペックなどに関する有力な情報は伝えられていませんでした。

今回VentureBeatが消息筋を通じて得た情報によると、Huawei P9 Liteの開発コードネームは「Huawei Venus」で、Huawei P9の低価格および低スペックモデルとして登場する可能性が高いとのことです。

また、P9 LiteにはP9と同じ5.2インチディスプレイが採用され、そのパネル解像度はフルHD(1920×1080)となるほか、3GBのRAMや指紋認証センサーが搭載されることを消息筋は指摘しています。

リークされたCADデータを基に作成された「Huawei P9 Lite」のレンダリング映像

一方で、SoCにはKirinシリーズを搭載するものの「Kirin 950」よりもランクの低い製品が採用される見込みであり、P9における最大の特徴となるデュアルカメラの実装も見送られる模様です。さらに筐体に関しても、P9とは異なり完全な金属素材製とはならないとのことです。

なお、Huawei P9は4月6日のイベントにおいて、Huawei P9 Liteおよび「Huawei P9 Premium(仮称)」とともに発表される見通しです。

[VentureBeat via Twitter]