Xiaomiの新型コンパクトスマホ画像、偽物であることが判明

Phone Arenaは29日(現地時間)、昨日リークされた中国Xiaomi製の新型4.3インチスマートフォンとされる端末画像が、偽物であったと伝えています。

140 faked Mi 5 compact photo

昨日公開された捏造画像(左)とThe Vergeに掲載された元画像(右)

Phone Arenaによると、昨日のリーク画像は(過去記事)、The Vergeが2月下旬に公開した記事内に掲載されていた「Mi 5」の画像の一部をトリミングし、若干の加工を加えたものであることが判明したとのことです。

上の比較画像を見る限りでは、昨日の画像が未発表の新型端末を捉えたものではないことについては、まず間違いないように見受けられます。

一方で、Xiaomiがフラッグシップ級の小型端末を開発しているとの情報までもが、捏造されたものであるかどうかまでは定かではありません。今回の一件によりその信憑性に大きな傷が付いたことは事実ですが、情報自体は真実を伝えている可能性も十分に考えられそうです。

何より、米アップルとその尖兵たる「iPhone SE」の “独走” をAndroid陣営が看過し続けるとは考え難く、Xiaomiを含めた複数の企業が対抗馬の投入を計画していることが予想されます。

昨日リークされた通りのスペックと価格設定が事実ならば非常に大きな反響を呼ぶ端末となり得るだけに、Xiaomiには大いに期待を寄せたいところです。

[WeiboThe Verge via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿