任天堂初のスマホ向けアプリ「Miitomo」、3日間でユーザー数100万人を突破

任天堂は20日(日本時間)、同社初のスマートフォン向けアプリ「Miitomo」のユーザー数がリリースから3日間で100万人を突破したと公式Twitterアカウントを通じて発表しました。

62 Miitomo logo

Miitomoは任天堂として初となるスマートフォン向けアプリであり、作成した自分のアバター「Mii」を通じて、友達が作成したMiiとのアプリ上での交流を楽しむSNSアプリです。

Miiから時折寄せられる質問に答えることで自分の情報が友達に自動で伝わったり、あるいは友達のMiiを通じてその友達の情報が伝えられることもあるほか、時には自分の部屋に遊びに来た友達のMiiと会話を楽しんだり、撮影したMiiの画像などをTwitterやFacebook上に投稿したりと、気軽にコミュニケーションを楽しむことができる仕組みとなっています。

なお、Miitomoは世界的に成熟しつつあるSNS文化に一石を投じる斬新なSNSアプリとも言えそうですが、今後追加されるコンテンツやサービスの内容次第では、非常に大きな数のユーザーを獲得することになるかもしれません。

[Twitter via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿