エイサー、高性能ゲーミングノートPC「Predator 15」を発表 ―外付け冷却モジュール採用

日本エイサー株式会社は23日(現地時間)、デスクトップPCに匹敵する性能を謳う15.6インチノートPC「Predator 15」(型番:G9-592-H73H/L)を、3月25日より発売することを発表しました。

89 Predator 15

同社のゲーミングブランド「Predator」シリーズから発表されたPredator 15は、米インテル製の第6世代Core i7プロセッサーと米NVIDIAのモバイル向け高性能GPU「GeForce GTX980M」のほか、15.6インチの4K(3840×2160)液晶ディスプレイを搭載しています。

また32GBの潤沢なRAMに加え、ストレージには1TBのHDDと256GBのSSDを採用。さらにSSDストレージは2基のSSD(容量128GB)による「RAID0」構成となっており、非常に高速なデータ転送速度を実現しました。

そしてPredator 15の最大の特徴となるのが、「Predator FrostCore」と呼ばれる専用の冷却ファンモジュールが用意されている点にあります。Blu-rayドライブを取り外して装着することにより、ノートPC本体に内蔵されている2基の冷却ファンと合わせて、より一層強力に本体の冷却を可能にするとのことです。

89 Predator 15_2

「Predator FrostCore」装着時の様子

また、特許取得済みの独自ダスト除去技術「AeroBlade」を採用しており、PC内部に塵や埃が堆積するのを防ぎ、放熱効率を高い状態で維持することを可能にしたほか、ドルビーオーディオをサポートする2基のスピーカーと1基のサブウーファーにより、臨場感のあるサウンドを実現しました。

そのほか、ギガビット有線LANやBluetooth 4.0、Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/acに対応し、4基の「USB 3.0」ポートと1基の「USB 3.1 Type-C」ポートに加え、「HDMI1.4」ポートと「DisplayPort」をそれぞれ1基ずつ搭載。

なお、3月25日にオープン価格での発売を予定しており、メーカー想定価格は35万円前後(税別)とされています。

[日本エイサー株式会社 via エルミタージュ秋葉原]

ソーシャルシェア

コメント投稿