新型「Samsung Z1」が開発中か ―新たにAMOLEDディスプレイを搭載する模様

SamMobileは10日(現地時間)、韓国サムスンが「Tizen OS」搭載スマートフォン「Samsung Z1」の後継モデルを開発している模様と伝えています。

15 Samsung Z1

画像は「Samsung Z1」のもの

新型Samsung Z1のモデルナンバーは「SM-Z150」となり、上位モデルの「Samsung Z3」と同じくAMOLEDディスプレイが採用される見込みであるものの、現時点ではそれ以外のスペックに関しては不明とのことです。

また、発売時期などについても判明していませんが、その名称は「Galaxy J1 (2016)」や「Galaxy A7 (2016)」のように「Samsung Z1 (2016)」となる見込みとされています。

なお、先日にはインドの貿易情報を取り扱うWebサイトZaubaのデータベース上に「SM-Z510」というモデルナンバーの端末のデータが確認されていますが、この端末は「Samsung Z5」として登場する可能性が指摘されていることから、新型Samsung Z1とともに発表されることになるかもしれません。

[SamMobile[1][2] via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿