115種類を超える「Snapdragon 820」搭載端末が、現在開発中 ―クアルコム幹部が明言

MyDriversは28日(現地時間)、現在中国にて開催されているモバイル関連分野のカンファレンスGMIC 2016 Beijingにおいて、現在115種類を超える「Snapdragon 820」搭載製品が開発中であることが明らかにされたと伝えています。

147 Yan Chen at GMIC 2016 Beijing

クアルコム幹部のヤン・チェン氏が語ったところによると、既に発表および発売済みの製品のほかに、スマートフォンおよびタブレット、VR、ロボット、無人機、車載システムなど多岐に渡る分野において、現在115種類を超えるSnapdragon 820搭載製品が開発されており、それらは2016年下半期から2017年内にかけて市場に投入される予定とのことです。

先代フラッグシップSoCの「Snapdragon 810」は世界的な酷評を受け、同社に対する評判や信頼は大きく失墜することとなりましたが、名誉挽回を期して発表された後継モデルにおいて、ほぼ完全に汚名を雪ぐことに成功したように見受けられます。

なお、年内には「Snapdragon 823」、来年早々にも同社初の「10nm FinFET」プロセス採用製品となる「Snapdragon 830」が登場すると噂されており、Snapdragon 820の成功で勢いに乗るクアルコムの攻勢はまだまだ続くことになりそうです。

[MyDrivers via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿