「Chrome OS」、近日中にAndroid向けアプリに対応へ

Ars Technicaは25日(現地時間)、米グーグルが開発を進めているオープンソースOS「Chrome OS」が、近日中にもAndroid向けアプリに対応する見通しと伝えています。

124 latest Chrome OS setting menu

下から2段目に「Android Apps」の項目を確認できる

Ars Technicaによると、米国最大のソーシャルニュースサイトReddit上に、Chrome OS開発者向けプレビュー版の最新ビルド(ver.51)の設定メニュー中に、新たに追加された「Android Apps」という項目の存在が確認されたとのことです。

説明文には、“Enable Android Apps to run on Chromebook(Chromebook上でAndroid向けアプリの動作を有効化する)” という一文が記述されており、この機能を有効化することにより、Chromebook上でAndroid向けアプリが利用可能になることが明示されました。

124 latest Chrome OS hidden dialog box

「Chrome OS(ver.51)」のダイアログボックスのスクリーンショット

また今回、有志のユーザーによって、“Google Play store now on your Chromebook(Chromebook上でも、ついにGoogle Playストアが利用可能に)” という謳い文句が大きく掲げられたダイアログボックスも “発掘” されています。

なお、現時点ではこの新機能が実装される時期については不明ですが、5月18日に米マウンテンビューでの開幕が予告されている開発者向け年次カンファレンスGoogle I/O 2016は、Androidアプリへの対応という大きな進化が発表されるタイミングとして、まさにうってつけと言えそうです。

[Reddit via Ars Technica]

ソーシャルシェア

コメント投稿