「Honor V8」、TENAAの認証を正式に通過

NoWhereElseは25日(現地時間)、中国ファーウェイが5月10日の発表を予告している「Honor V8」が、中国TENAAの認証を正式に通過したことを伝えています。

119 Huawei V8 reveals on TENAA119 Huawei V8 reveals on TENAA_3

先日、ファーウェイCEOのユー・チェンドン氏から、次に同社から発表される端末にWQHDディスプレイが採用されることが予告されました(過去記事)。

そして今回、TENAAのデータベース上に公開された資料によると、Honor V8には、5.7インチのWQHD(2560×1440)またはフルHD(1920×1080)ディスプレイと2.3GHz駆動のオクタコアSoC(Kirin 950またはKirin 955?)が搭載されるとのことです。

また、4GBのRAMと32GBないし64GBのストレージに加え、「Android 6.0 Marshmallow」と3400mAhのバッテリーや、約1200万画素のデュアルカメラと約800万画素のフロントカメラが搭載されることも判明しました。

119 Huawei V8 reveals on TENAA_2119 Huawei V8 reveals on TENAA_4

今年に入ってから非常に精力的な製品展開を見せているファーウェイですが、「Huawei P9 Max」と呼ばれるファブレット端末も近日中に発表されることが期待されています。

なお、Honor V8は、5月10日に発表され、2000人民元(約3万4000円)にて販売される見通しです(過去記事[1][2])。

[TENAA via NoWhereElse via Twitter]

ソーシャルシェア

コメント投稿