「HTC 10」、IP53相当の防塵防水性能を実現していることが判明

Phone Arenaは13日(現地時間)、台湾HTCの最新フラッグシップスマートフォン「HTC 10」が、IP53相当の防塵防水性能を実現していることが判明したと伝えています。

45 HTC 10

Phone Arenaによると、HTC幹部のジェフ・ゴードン氏が、自身のTwitterアカウント上に寄せられた質問に対し、HTC 10がIP53相当の防塵防水性能の実現していることを明らかにしたとのことです。

IP53相当の防塵防水性能とは、「粉塵が内部に侵入することを防止する。若干の粉塵の侵入があっても正常な運転を阻害しない」ほか、「鉛直から60°以内の噴霧状に落下する水によって有害な影響を受けない」程度と規定されています。

一方で、「Galaxy S7」シリーズはIP68相当を実現していますが、これは「粉塵が内部に侵入しない」ほか、「製造者に規定される条件に従って、連続的に水中に置かれる場合に適する。原則として完全密閉構造である」と規定されており、IP表記の防水規格において最も高い保護等級を意味しています。

IP53相当の保護性能の定義を見る限りでは、多少の雨に降られた程度では動作に支障はないと思われるものの、やはり水場付近での使用などは極力避けた方が良さそうです。

[Twitter via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿