HTC、アッパーミッドレンジスマホ「HTC One S9」を発表

HTCドイツ法人は26日(現地時間)、新型アッパーミッドレンジスマートフォン「HTC One S9」を正式に発表しました。

128 HTC One S9 official render

HTC One S9は、旧世代のフラッグシップモデル「HTC One M9」を彷彿とさせるデザインと名称を採用しているものの、実際にはハイエンドとミッドレンジの中間に位置し、一般的にアッパーミッドレンジモデルなどと呼ばれる端末となります。

以下は、HTC One S9の主なスペック。

OSAndroid 6.0 Marshmallow
ディスプレイ5.0インチ フルHD(1920×1080)super LCDディスプレイ
SoCMediaTek 2.0GHz駆動 64-bit オクタコア Helio X10
RAM2GB
ストレージ16GB
メインカメラ約1300万画素(OIS / LEDフラッシュ)
フロントカメラ約200万画素 UltraPixelカメラ
ネットワーク2G / 3G / 4G LTE
ワイヤレスBluetooth 4.1
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
NFC
バッテリー2,840mAh
その他microSDカードスロット(最大2TB)
外形寸法144.6(W) × 69.7(D) × 10.09(H) mm
本体重量158g

ドイツにおいて発表されたことや、欧州市場で主流の4G LTEバンドに対応していることなどから、おそらくHTC One S9は、ヨーロッパ諸国を主なターゲットに据えた端末として開発されたものと推察されます。

128 HTC One S9 official rener_2

なお、現時点では欧米以外の市場においても発売されるかどうかは不明ですが、同市場においては500ユーロ(約6万3000円)で販売されるとのことです。

[HTC Germany via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿