「Huawei P9 Max」、6.9インチディスプレイとKirin 950を搭載か

TechTasticは14日(現地時間)、中国ファーウェイ製の次世代フラッグシップファブレット「Huawei P9 Max」と見られる端末のデータが、GFXBenchベンチマークのデータベース上に発見されたことを伝えています。

50 Huawei P9 Max alleged spec sheet

RAM容量は3GB、メインカメラは約1600万画素となる模様

新たに発見されたデータには端末のモデルナンバーなどは記載されておらず、この端末が本当にHuawei P9 Maxであると断定することはできません。

しかしながら、SoCに「Kirin 950」を搭載し、6.9インチのディスプレイを採用していることから、「Huawei P8max」のスペックと照らし合わせて見る限りでは、この謎の端末がHuawei P9 Maxである可能性は決して低くはないように思われます。

なお、ファーウェイの最新フラッグシップ端末シリーズとしては、「Huawei P9」と「Huawei P9 Plus」、および「Huawei P9 Lite」の計3機種がすでに発表されていますが、近日中にも4機種目がラインナップに追加されることになりそうです。

[GFXBench via TechTastic via GSMArena]

ソーシャルシェア

コメント投稿