「Galaxy C7」、スペック情報がさらにリーク ―GFXBench

WinFuture.deは25日(現地時間)、韓国サムスンの新型ミッドレンジスマートフォン「Galaxy C7(SM-C7000)」の主なスペックが、新たにGFXBenchのデータベース上に公開されたことを伝えています。

画像は「Galaxy A7」

既にGeekbenchおよびAnTuTuベンチマークのデータベース上にも、Galaxy C7のスペック情報は確認されていましたが(過去記事[1][2])、新たにGFXBenchにおいてもデータが公開されました。

以下は、GFXBenchのデータベース上に登録されていたGalaxy C7の主なスペック。

OSAndroid 6.0.1 Marshmallow
ディスプレイ5.5インチ フルHD(1920×1080)ディスプレイ
SoCQualcomm 2.0GHz駆動 64-bitオクタコアSoC(Snapdragon 625?)
GPUAdreno 506
RAM4GB
ストレージ32GB
メインカメラ約1600万画素
フロントカメラ約800万画素

ミッドレンジモデルとしては十分なスペックを備えている印象を覚えますが、現時点では「Galaxy A」シリーズと同様に、「Galaxy C9」や「Galaxy C8」のようにさらなる上位モデルが用意されているかは明らかにされていません。

なお、SamMobileによると、Galaxy C7は来月にも発表される見通しとのことです。

[WinFuture.de via SamMobile]

ソーシャルシェア

コメント投稿