LG、「LG X Cam」のスペック情報を公開 デュアルカメラ搭載 ―スマホ

GSMArenaは27日(現地時間)、韓国LGの新型デュアルカメラ搭載スマートフォン「LG X Cam」のスペック情報が、新たに公式Webサイト上に公開されたことを伝えています。

141 LG X Cam

LG X Camは、「LG G5」と同様、背面部にデュアルカメラモジュールを搭載する端末として、今年2月のMWC 2016において発表されていましたが、ついに今回、その主なスペックが公式に明らかにされました。

以下は、判明したLG X Camのスペック。

OSAndroid Marshmallwo(※詳細不詳) 
ディスプレイ5.2インチ フルHD(1920×1080)ディスプレイ
SoC1.14GHz駆動 オクタコアSoC(※詳細不詳)
RAM2GB
ストレージ16GB
メインカメラ約1300万画素 + 500万画素 デュアルカメラ
フロントカメラ約800万画素
ワイヤレスBluetooth 4.1
Wi-Fi 802.11 b/g/n
NFC
バッテリー2,520mAh
外形寸法147.7(W) × 73.6(D) × 5.2~6.9(H) mm

LG G5と同様に、デュアルカメラモジュールのうち、メインとなる約1300万画素センサーには一般的な画角のレンズ(78°)が搭載され、サブとなる約500万画素センサーの方には超広角レンズ(120°)が採用されています。

また、ポップアップピクチャー機能も実装されており、2基のカメラを活用して、コラージュ写真や一部のみを極端に拡大させたような画像などを撮影することも可能となりました。

141 LG X Cam_2

なお残念ながら、LG G5と同様にLG X Camのデュアルカメラは、主に広い画角での撮影を行ったり、特殊な撮影効果を楽しむためのものであり、2基のカメラで撮影された画像をより高品質な1枚の画像に合成するといった機能は搭載されていません。

先日発表された「Huawei P9」および「Huawei P9 Plus」においては、同様の機能が実現されているだけに(過去記事)、LG製の端末にもいずれ実装されることに期待したいところです。

[LG via GSMArena]

ソーシャルシェア

コメント投稿