「Apple Watch 2」、6月のWWDCで発表か ―20~40%ほど薄型化?

MacRumorsは8日(現地時間)、「Apple Watch」の後継モデルが6月中旬にも発表される見込みと伝えています。

29 Apple Watch

MacRumorsによると、ブローカー・ディーラー業務を行う米国企業Drexel Hamiltonのアナリスト、ブライアン・ホワイト氏が公開した最新の予測情報の中で、新型Apple Watchが今後2~3ヶ月以内に登場する可能性を指摘したとのことです。

新型モデルは、現行モデル比で20~40%ほど薄型化されるといい、米アップルの代表的な年次カンファレンスであるWWDCにおいてApple Watch 2が正式発表される見通しとされています。

そのほか、ホワイト氏は今回、「iPhone 7」シリーズについても言及。同シリーズの生産は7月中に開始されるほか、搭載が噂されているデュアルカメラについては、“「iPhone 7 Plus」にのみ採用される” 可能性が高いとの予測も明らかにしました。

29 Apple Watch_2

なお現時点において、Apple Watch 2の発表時期としては今年9月頃という見方が優勢となっています。一方で、今年1月下旬には、Apple Watch 2の量産が2月中または第2四半期中に開始される可能性も指摘されていますが(過去記事[1][2])、4月上旬時点において、有力な続報などは伝えられていません。

6月と9月、どちらに発表されるかは不明ですが、いずれにせよバッテリーライフが大幅に改善されていることに期待したいところです。

[MacRumors via Phone Arena]

コメント投稿