「Apple Music」、学生向けメンバーシップを追加 ―個人向けプランのおよそ半額に

米アップルは6日(現地時間)、音楽ストリーミング配信サービス「Apple Music」に学生向けメンバーシップを追加し、同日中に提供を開始したことを発表しました。

41 Apple Music

新たに追加された学生向けプランは、米国、英国、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランド、ドイツおよびデンマークの計7ヵ国で提供が開始されており、米国市場においては4.99ドル(約530円)で提供されています。

地域毎に提供価格は異なるものの、どの市場においても通常の個人向けプランのおよそ半額に設定されており、対象者となる大学または大学院に所属する人は、最大4年間に渡りプランを利用し続けることが可能とされています。

また、アップルは今回、プランを購入した人物が本当にプランの対象者であるかを判別する(し続ける)ために、学生であるかを確認・証明する技術を有する米国企業UNiDAYSとの間に、新たにパートナーシップを形成したことも明らかにしました。

残念ながら、現時点で日本は学生プランの対象地域には含まれていません。国内市場において個人向けプランは月額980円とされており、学生向けプランが出されれば500円前後で提供されることとなりそうです。

[TechCrunch via 9to5Mac]

ソーシャルシェア

コメント投稿