「Apple Pay」、近日中に欧州・アジア市場にてサービスインか ―アップル幹部が示唆

9to5Macは27日(現地時間)、米アップルの提供するモバイル決済サービス「Apple Pay」が、近い将来にも欧州およびアジア市場においてもサービスインする見通しと伝えています。

143 Apple Pay

アップル幹部のジェニファー・ベイリー氏は、同社が現在欧州およびアジア市場におけるApple Payの急速な普及に向けた計画を進行させていることを明らかにしました。

ベイリー氏によると、市場におけるアップル製品および非接触型決済システムの普及度などを基に、既に同社はサービスインに向けた各市場に対する優先順位の設定を済ませているほか、米American Expressおよび米VISAとの間に形成されたパートナーシップも、サービスの普及に関して重要な役割を担っているとのことです。

なお、近い将来にもApple Payがサポートするポイントカードの種類が拡大される見込みであるほか、「iOS 10」においては、Apple Payを介しての個人間における直接的な金銭のやり取りも可能になるとも噂されています。

また、現在Apple Payは米国、英国、カナダ、中国、シンガポールおよびオーストラリアの計6ヵ国市場において利用可能でありますが、近日中にも新たに香港においてサービスインを迎える予定です。

日本市場は、アップル製品および非触型決済システムの普及度の双方において高い水準にあると言えますが、近日中にも提供計画が発表されることになるかもしれません。

[9to5Mac]

ソーシャルシェア

コメント投稿