米国市場向け「HTC 10」にも、カメラ機能改善アップデートが提供開始

Droid Lifeは10日(現地時間)、先日ヨーロッパ市場向け「HTC 10」に提供が開始されたソフトウェアアップデートが、新たに米国市場向けモデルに対してもリリースされたことを伝えています。

64 HTC 10

先日、HTCが提供を開始したソフトウェアアップデートにおいては、Wi-Fi通信関連の機能改善や全体的なバグ修正のほか、カメラ関連機能の大きな改善がもたらされました(過去記事)。

以下は、新たに最新ソフトウェアに含まれているカメラ関連の改善点。

  • オートHDR撮影機能の改善
  • 低照度環境下でのシャープネスおよび輝度の改善
  • 屋外撮影時におけるシャープネスの改善
  • プロモード撮影時に画像が紫がかる現象の改善
  • レーザーAFのUI改良

既にインターネット上には、アップデート前後のHTC 10を用いて撮影した画像の比較レビューも散見されますが、今回のアップデートでもたらされた撮影性能の改善に関しては、概ね好意的な評価が与えられており、今後のアップデートにさらなる期待を寄せたいところです。

[Droid Life via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿