「Chromebook Pixel」標準モデル、Googleストア上での販売を終了

VentureBeatは28日(現地時間)、米グーグルのハイエンドノートPC「Chromebook Pixel」の標準モデルが、Googleストア上において販売終了を迎えたことを伝えています。

4 Chromebook Pixel $999 model discontinued

上位モデル(1299ドル / 約13万8000円)の販売は継続される

今回Googleストア上での販売が終了したのは、2モデル存在するChromebook Pixelのうち、第5世代「Core i5」シリーズと8GBのRAM、32GBのストレージを搭載し、999ドル(約10万6000円)で販売されていた標準モデルとなります。

グーグルの広報担当者がVentureBeatにメールで明かしたところによると、標準モデルに関しては在庫切れとなっているものの、第5世代「Core i7」シリーズや16GBのRAMを搭載する上位モデルについては、引き続き販売が継続されるとのことです。

先日にも、Googleストア上において「Nexus 9」の販売が終了し(過去記事)、近日中に後継モデルが登場する可能性に注目が集まることとなりましたが、Chromebook Pixelについても、近々新型モデルが発表されることになるかもしれません。

今月18日には、グーグルの開発者向け年次カンファレンスGoogle I/O 2016が控えており、正式版「Android N」とともに、幾つかの最新ハードウェアも発表されることに期待したいところです。

[VentureBeat via Android Authority]

ソーシャルシェア

コメント投稿