サムスン、2017年に計5機種のフラッグシップモデルを発表か ―折り畳み式スマホも

SamMobileは13日(現地時間)、韓国サムスンは2017年内に、計5つのフラッグシップモデルを発表する見込みと伝えています。

72 Project Valley concept imager

「Project Valley」のコンセプト画像

SamMobileによると、2017年には「Galaxy S8」と「Galaxy S8 edge」、「Galaxy Note 7」および「Galaxy Note 7 edge」4機種に加え、新たに折り畳み式スマートフォンの「Galaxy X」シリーズが発表される見込みとのことです。

また、Galaxy Xは4K(3840×2160)解像度のペンタイル配列のフレキシブル有機ELパネルを採用する一方で、それ以外の4機種については2.5K(2560×1600?)解像度のRGB配列の有機ELパネルを搭載しているとされています。

なお、サムスンの折り畳み式スマートフォンは「Project Valley」の開発コードネームでも知られており、つい先日にも、2017年内の発売が濃厚となったことが報じられたばかりでした(過去記事)。

Galaxy Xシリーズがどのようなスペックを備えた端末として登場するかは不明ですが、直近の情報によると、開発中の試作端末には7.0インチのディスプレイが搭載されており、折り畳むことにより5.0インチ端末相当にまで小型化されるとのことです。

[Weibo via SamMobile]

コメント投稿