「Galaxy A9 Pro」、近日中にもヨーロッパ市場においても発売か

Tabletyは21日(現地時間)、今年3月末より中国市場において独占的に販売が開始されていた「Galaxy A9 Pro」が(過去記事)、近日中に他市場においても発売される見込みと伝えています。

86 Galaxy A9 Pro

Tabletyによると、インドの輸出入情報を取り扱うWebサイトであるZaubaのデータベース上に、サムスンによって「SM-A910F」という型番が与えられた未発表端末の存在が確認されたとのことです。

86 SM-A910F reveales on Zauba

現時点でこの端末の正式名称については判明してはいないものの、「Galaxy A9」およびGalaxy A9 Proの型番が、それぞれ「SM-A900F / SM-A9000」および「SM-A9100」であることを踏まえると、この端末は後者のグローバル市場向けモデルである可能性が高いように思われます。

以下は、Galaxy A9 Proの主なスペック。

OSAndroid 6.0.1 Marshmallow
ディスプレイ6.0インチ フルHD(1920×1080)ディスプレイ
SoCQualcomm 64-bit オクタコア Snapdragon 652
RAM4GB
ストレージ32GB
メインカメラ約1600万画素
フロントカメラ約800万画素
バッテリー5000mAh
その他指紋認証機能
microSDカードスロット

Galaxy Aシリーズは、韓国サムスンの製品ラインナップにおいてはミッドレンジ帯を担うシリーズではありますが、さすがにその最上位モデルだけあって、他社製のハイエンドモデルにも引けを取らないスペックに仕上げられている印象を覚えます。

なお、既にポーランド市場においても同端末の先行予約の受付が開始されており、近い将来にもヨーロッパ市場における販売が開始されることになりそうです。

[Tablety via GSMArena]

ソーシャルシェア

コメント投稿