株式会社日本HPは24日(日本時間)、ノートPCとして世界最薄の筐体を実現させた「HP Spectre 13」を、国内市場において本日より発売することを発表しました。

101 HP Spectre 13-v000

HP Spectre 13は、個人向けノートPCのプレミアムブランド「Spctre(スペクトル)」に属する最新製品であり、約10.4mmというノートPCとして世界最薄となる筐体を採用し、わずか約1.11kgという軽量さを実現させています。

アルミニウム素材に加え、剛性と軽さに優れるカーボンファイバー素材を用いた筐体は、高級感溢れるデザインに仕上げられているほか、高級家具から着想を得たシリンダーヒンジは、外側からは直接ヒンジを見ることができない画期的な構造を採用しているとのことです。

101 HP Spectre 13-v000_2

また、バッテリーについても特殊な形状のものを搭載しており、筐体の薄さおよび軽量さを損なうことなく最大で約9時間ものバッテリーライフを実現させています。さらに、フルHD(1920×1080)解像度の13.3インチディスプレイは、米Corning製の強靭な液晶保護素材「Gorilla Glass 4」で覆われていることも明らかにされました。

HP Spectre 13は音楽再生能力にもこだわっており、デンマークのオーディオ・ビジュアルメーカーBang & Olufusen監修のステレオスピーカーのほか、好みに合わせて音質のチューニングを可能にするイコライザを実装するなど、ハードウェアとソフトウェアの両面から高品質なサウンドを実現させているとのことです。

なお、HP Spctre 13は、第6世代の「Core i5」および「Core i7」シリーズのチップに加え、最大で8GBのRAMと512GBのSSDストレージを搭載させることが可能であり、最小構成モデルは13万9,800円(税抜き)から購入できます。

[HP]