HTC、初のAndroid Wearスマートウォッチを6月初旬に発表か

世界的な情報筋のエヴァン・ブラス氏は2日(現地時間)、台湾HTC初のスマートウォッチが、2016年6月初旬(6月6日~)に発表される見込みと伝えています。

今回、発表される端末に関する具体的な情報については明らかにされませんでしたが、当初4月中の発表が予定されていたHTC製のスマートウォッチが、いよいよ6月第1週目に登場する見込みとのことです。

HTC製のAndroid Wearスマートウォッチは「Halfbeak(サヨリ)」の開発コードネームでも知られていますが(過去記事)、解像度360×360の真円形ディスプレイを搭載し、「One」という正式名称の端末として発表される可能性が過去に報じられています(過去記事)。

15 HTC Halfbeak

「Halfbeak(サヨリ)」

なお、現在までに詳細なスペックやデザインについては一切リークされていないものの、先日世に送り出されたばかりの「HTC 10」を見る限りでは、その完成度や機能性などには、少なからず期待を寄せておいても良さそうです。

[Twitter]

ソーシャルシェア

コメント投稿