HTC初のAndroid Wearデバイス「Halfbeak」、発売時期は今秋頃に再延期

世界的な情報筋として知られているエヴァン・ブラス氏は27日(現地時間)、「Halfbeak(サヨリ)」という開発コードネームで知られている台湾HTC初のAndroid Wearスマートウォッチの発売時期が、再度延期されたことを伝えています。


ブラス氏は今月初旬、HTC製のAndroid Wearスマートウォッチの発表が、2016年6月第2週(6月6日~)に予定されているという情報をリークしましたが(過去記事)、今回、その予定が今秋頃にまで延期されたことを明らかにしました。

過去の情報によると、Halfbeakの正式名称は「One」となり、真円形ディスプレイを搭載した端末として登場する見込みとのされています。

なお、Halfbeakの発売予定が延期されるのは今回で2度目であり、HTCには “三度目の正直” を期待したいところです。

[Twitter]

ソーシャルシェア

コメント投稿