「iPhone 7」シリーズのCADデータが流出

uSwitchは11日(現地時間)、米アップルの下請け企業Catcher Technologyの内部情報筋を通じて、新たに「iPhone 7」シリーズのCADデータを入手したと伝えています。

65 leaked iPhone 7 CAD render

「iPhone 7」のCADデータ

uSwitchによると、今回のCADデータは、世界的な情報筋として名高いスティーブ・ヘミストーファー氏から独占的に提供されたものとのことですが、過去にヘミストーファー氏とuSwitchがタッグを組んでリークしてきた情報の “的中率” は高く、今回のCADデータも本物である可能性に期待できそうです。

データを見る限りでは、iPhone 7および「iPhone 7 Plus」ともに、全体的なデザインに関しては「iPhone 6s」シリーズから劇的な変化は見受けられません。しかしながら、後者についてはメインカメラモジュールがデュアルカメラ仕様になっているほか、「Smart Connector」らしき端子の姿を背面部に認めることができます。

65 leaked iPhone 7 Plus CAD render

「iPhone 7 Plus」のCADデータ

また、両モデルともに背面部に設けられていた細い帯状のアンテナは廃止された一方で、カメラモジュールの出っ張りは解消されませんでした。

なお、uSwitchは今回、このCADデータは1月時点における試作端末のものであるため、実際の製品とは多かれ少なかれ異なっている可能性があるほか、過去のアップルと照らし合わせ、iPhone 7シリーズは9月6日または9月13日に発表される可能性が高いことを指摘しています。

[TwitteruSwitch via Phone Arena]

コメント投稿