「Galaxy Note6 Lite」のスペックが一部リーク

SamMobileは6日(現地時間)、韓国サムスンの次世代フラッグシップファブレット「Galaxy Note6」に、“低スペック版” の兄弟モデルが存在する可能性について、新たな情報を得たことを伝えています。

40 Galaxy Note5

画像は「Galaxy Note5」

Weibo上にリークされた情報によると、Galaxy Note6には「Snapdragon 823」または高クロック版の「Exynos 8 Octa 8890」、および6GBのRAMに加え、RGB配列の有機ELパネルを採用した5.8インチWQHD(2560×1440)ディスプレイが搭載される見込みとのことです。

また、低スペック版の名称は「Galxy Note6 Lite」と仮称されており、「Snapdragon 820」と4GBのRAMへと変更されているほか、RGB配列の5.8インチ有機ELディスプレイも、フルHD(1920×1080)にまで解像度が低下しているとされています。

一方で、両モデルともにバッテリーの容量は4000mAhを超えると見られていますが、直近の情報によると、容量は4200mAhにまで増強される見込みとのこと。

今回の情報だけを見る限りでは、Galaxy Note6 Liteは、低スペックモデルと言えど、他の最新フラッグシップモデルに見劣りしないスペックを備えた高性能端末として発表されることになりそうです。

[Weibo via SamMobile]

コメント投稿