samsungvnは6日(現地時間)、新たに「Galaxy S7 Active」の実機画像がリークされたことを伝えています。

43 leaked Galaxy S7 active photo_1

画像に写る端末の背面部には、「Galaxy S7 active」の文字のほかAT&Tのロゴも確認できますが、どうやら大方の予測通り、同キャリア向けの限定モデルとして提供される模様です。 また、新たに指紋認証センサーが搭載されたためか、ホームボタンの形状は歴代シリーズとは大きくそのデザインを異にしています。

そのほか、「Galaxy S7」と比較して明らかに分厚く堅牢そうなデザインが採用されているほか、各ハードウェアボタンの配置や形状も変更されました。

43 leaked Galaxy S7 active photo_243 leaked Galaxy S7 active photo_3

おそらくSoCやRAMなどの基本的なスペックは、Galaxy S7と共通となるものの、バッテリー容量や防塵防水性能など一部の要素に関しては、さらなる強化が施されているものと期待されます。

43 leaked Galaxy S7 active photo_443 leaked Galaxy S7 active photo_5

なお、登場時期について告知などは一切行われていませんが、歴代モデルが5月または6月に発表されてきた事実から、近日中にも正式に発表されることとなりそうです。

[samsungvn via SamMobile]