「Galaxy S7 Active」のスペックが判明、5.5インチディスプレイを搭載

WinFuture.deは10日(現地時間)、GFXBenchベンチマークのデータベース上に、「Galaxy S7 Active」と見られる端末のデータが確認されたことを伝えています。

57 Galaxy S7 Active leaked photo

「Poseidon(ポセイドン)」の開発コードネームでも知られているGalaxy S7 Activeですが(過去記事)、つい数日前には、その実機を捉えた画像がリークされていました(過去記事)。

新たにデータが発見された端末のモデルナンバーは「SM-G891A」。「Galaxy S6 Active」の型番が「SM-G890A」であったことを踏まえると、SM-G891Aがその後継モデルであることはほぼ間違いないと思われます。

以下は、今回判明したSM-G891Aの主なスペック。

OSAndroid 6.0.1 Marshmallow
ディスプレイ5.5インチ WQHD(2560×1440)ディスプレイ
SoCQualcomm 2.1GHz駆動 64-bit クアッドコア Snapdragon 820
RAM4GB
ストレージ32GB
メインカメラ約1200万画素
フロントカメラ約500万画素

基本的なスペックは「Galaxy S7」と共通しているように見受けられますが、ディスプレイに関しては5.5インチにまで大型化が図られている模様です。

また、先日のリーク画像を見る限りでは、Galaxy S7 ActiveはGalaxy S7と比較してかなり分厚い筐体を採用していましたが、ディスプレイの大型化に伴う筐体の大型化と相まって、バッテリー容量が増強されていることにも期待できそうです。

なお、現時点ではGalaxy S7 Activeの発表日については判明していませんが、過去の同シリーズを顧みるに、5月ないし6月中には発表されることが予想されます。

[GFXBench via WinFuture.de via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿