Windows Centralは2日(現地時間)、米マイクロソフトのMR(ミックスドリアリティ)ヘッドセット「Microsoft HoloLens」のスペック情報を、新たに入手したと伝えています。

25 Microsoft HoloLens

Windows Centralは今回、端末のハードウェア情報を確認するためのツールAIDA64を利用してHoloLensの情報を確認。以下は、今回判明したHoloLensの主なスペック。

OS Windows 10.0.11802.1033(32-bit)
CPU Intel 1.04GHz駆動 64-bit クアッドコア Atom x5-Z8100
GPU / HPU Hololens Graphics
専用ビデオメモリ 114MB
共有システムメモリ 980MB
RAM 2GB
ストレージ 64GB 
アプリメモリ使用上限 900MB
バッテリー 16,500mAh
画素数 静止画 2.4MP(2048×1152)
動画 1.1MP(1408×792)
映像フレームレート 30fps

米インテル製の64-bit対応CPU「Atom X5-Z8100」を搭載しているものの、OS自体は32-bit版に。また、Microsoft HoloLens専用の「HPU(Holographic Processing Unit)」のスペックについても判明しました。

なお、開発者向けHoloLensは、既に3000ドル(約32万円)にて提供が開始されています。

[Windows Central via Neowin]