「OnePlus 3」標準モデルのスペックがリーク ―エヴァン・ブラス氏

世界的に名の知れた情報筋のエヴァン・ブラス氏は24日(現地時間)、中国OnePlusの次世代フラッグシップスマートフォン「OnePlus 3」について、新たにスペック情報がリークされたことを伝えています。

ブラス氏によると、OnePlus 3はフルHD(1920×1080)解像度の5.5インチディスプレイと「Snapdragon 820」に加え、64GBのストレージおよび1600万画素のメインカメラを搭載しているとのことです。

OnePlus 3においては、標準モデル(型番:RAIN A3000)と上位モデル(RAIN RAIN A3000)の2機種が用意されていると過去に伝えられており(過去記事)、実際に両機種の存在を示唆するデータも確認されていますが、ブラス氏が今回明らかにしたのは前者のスペックとなります。

なお、同氏のツイートに添付されていたスクリーンショットは、プレビュー版の「Android N」を実装したRAIN A3000で撮影されたもの。画像を見る限りでは、OnePlus 3にはAndroid Nベースの最新カスタムOS「OxygenOS 3.1.0」が実装される模様です。

直近の情報では、OnePlus 3は5月28日に発表されたのち、6月6日より販売が開始される見込みとされていますが、現時点では正式な発表日は明らかにされていません。

[Twitter]

ソーシャルシェア

コメント投稿