グーグル、Android向けアプリに対応予定の「Chromebook」全機種一覧を公開

Phone Arenaは25日(現地時間)、Google PlayストアおよびAndroid向けアプリに対応する予定のChromebook機種一覧が、公開されたことを伝えています。

120 Chromebook Pixel 2015

先日グーグルによって開催された年次カンファレンスGoogle I/O 2016において、近日中にChromebookが、Google PlayストアおよびAndroid向けアプリへの対応を果たす予定であることが明らかにされましたが、同社は今回、そのアップデートの恩恵に与ることのできる機種一覧をリスト化して発表しました。

なお、台湾Acer製の「Acer Chromebook R11 / C738T」、台湾ASUS製の「Asus Chromebook Flip」、およびグーグル製の「Google Chromebook Pixel (2015)」の3機種についてのみ、来月中にもAndroid向けアプリへの対応が実現される予定です。

120 Chromebook list_1

120 Chromebook list_2

上述の3機種以外は年内に対応が果たされる予定ですが、具体的な日程などは明言されておらず、全機種一斉にアップデートが提供されるのかどうかも判明していません。

Chromebook上でAndroid向けアプリが利用可能になれば、利便性や生産性が大きく向上することが期待されますが、国内のChromebook公式サイト上に記載されている製品においては、米DELL製の「Chromebook 11 3120」のみがその対象の機種となります。

[Google via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿