NVIDIAの新型タブレットがFCCの認証を正式に通過

Liliputingは12日(現地時間)、米国の認証機関FCCのデータベース上に、米NVIDIA製の新型タブレット端末の情報が確認されたことを伝えています。

73 NVIDIA Shield Tablet K1

新たに公開されたデータによると、この新型タブレット「P2290W」は2.4GHzおよび5GHz双方の電波周波数帯に対応しており、Wi-Fi「Wi-Fi 802.11ac」をサポートしているほか、BluetoothおよびBluetooth LE(Low Energy)規格のどちらもサポートしているとのことです。

また、microUSBポートを1基搭載しており、外形寸法および本体重量は、それぞれ約8.6(W) × 4.8(D) × 0.3(H) インチ(約21.8 × 12.2 × 7.6 cm)と約12.3オンス(約350g)となり、現行モデル「NVIDIA Shield K1 Tablet」よりも薄型軽量化が図られていることが確認されました。

残念ながら今回、P2290Wの正式名称および詳細なスペック、発表時期などに関する情報は一切確認できませんでしたが、これまでのNVIDIA Shieldシリーズを顧みるに、おそらくは現時点のNVIDIAが誇る最新フラッグシップSoC「Tegra X1」を搭載して登場することになりそうです。

[FCC via Liliputing via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿