PlayStation 4、累計販売台数が4000万台を突破 ―シリーズ最速の販売ペースを維持

ソニーは26日(現地時間)、「PlayStation 4」の総販売台数が、5月22日付で4000万台を突破したことを発表しました。

128 PlayStation 4

プレスリリースによると、PlayStation 4の販売ペースはPlayStationシリーズ史上において最速を維持しているほか、各ゲームタイトルに関しても堅調な売れ行きを記録しており、同じく5月22日の時点までの総販売部数は、店頭販売およびダウンロード販売を合わせ、全世界で2億7090万部に達しているとのことです。

昨年11月下旬に、PlayStation 4の累計販売台数が3000万台を突破したことが発表されてから(過去記事)、およそ6ヶ月。さらに、1000万台以上も販売記録を伸ばすことに成功した形となります。

なお、2016年10月には、ソニー初のVRヘッドセット「PlayStation VR」の発売が控えているほか(過去記事)、2017年第1四半期には、現行モデル比で大幅な性能向上を果たした新型モデルの登場も噂されており(過去記事)、近い将来にもPlayStation 4の販売ペースはさらに加速することになるかもしれません。

[PR Newswire via Neowin]

ソーシャルシェア

コメント投稿