ETNewsは25日(現地時間)、韓国サムスンから今夏中の発表が予測されている次世代フラッグシップファブレットが、「Galaxy Note 6」ではなく「Galaxy Note 7」として登場する見通しと報じています。

113 Galaxy Note5

ETNewsが業界筋を通じて得た情報によると、サムスンは「Galaxy S」シリーズと「Galaxy Note」シリーズとの間に存在する “ナンバリングの不一致” を解消するべく、Galaxy Note 6という名称をスキップし、Galaxy Note 7として登場させることを計画しているとのことです。

同社は、このナンバリングのずれが、どちらも同じ年に発表された最新モデルであるにもかかわらず、「Galaxy Sシリーズの方が最新世代であり、Galaxy Noteシリーズの方は1世代前の型落ち品である」かのような印象を、多くの消費者に抱かせかねないことを懸念しているとされています。

さらに、「Galaxy S7」シリーズとナンバリングを一致させることにより、S7シリーズの築き上げた高い評価と良い印象の恩恵に与かりたいという意図もある模様。また今回、Galaxy Note 7においては、「Galaxy S7 edge」のように正面部および背面部の両側辺がなだらかに丸みを帯びた構造が採用される可能性も指摘されました。

なお、次世代Galaxy Noteは、今年8月中にも発表および発売される見通しです。

[ETNews]