「iPhone 7 Plus」、デュアルカメラと3GBのRAMを搭載か

9to5Macは11日(現地時間)、今秋の発表が見込まれている「iPhone 7 Plus」に、デュアルカメラモジュールおよび3GBのRAMが搭載される見込みと伝えています。

69 iPhone 7 Plus concept renderi

デュアルカメラ搭載「iPhone 7 Plus」のコンセプト画像

香港KGI証券のアナリストであり、米アップルの消息筋としても名高いミンチー・クオ氏が発表した最新予測によると、今後のハイエンドスマートフォン市場においては、デュアルカメラは1つの必須要素へと成長し、アップルもその潮流に乗るべく、2016年下半期に発表するiPhoneシリーズのうち、5.5インチモデルのみにデュアルカメラを搭載させる見込みとのことです。

また、クオ氏は今回、すべての次世代5.5インチiPhoneにデュアルカメラと3GBのRAMが搭載されるとの見解を明らかにしています。

デュアルカメラモジュールの供給はソニーおよび韓国LGの2社によって賄われる模様で、2016年内に両社から提供されるモジュールの数は2000~3000万基にも達し、同期間内におけるiPhone 7 Plusへの需要を十分にカバーすることが可能とのことです。

なお、同じく11日には、iPhone 7シリーズのCADデータがリークされましたが(過去記事)、やはり5.5インチモデルにはデュアルカメラの姿が確認されており、少なくとも現時点においてはiPhone 7 Plusにデュアルカメラが搭載される可能性は高そうに思われます。

[9to5Mac]

ソーシャルシェア

コメント投稿