9to5Macは2日(現地時間)、今秋の発表が予測されている「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」において、ともにバッテリー容量の増強が図られる見込みと伝えています。

11 alleged iPhone 7 battery

中国最大のソーシャルメディアWeibo上に新たにリークされた情報によると、iPhone 7およびiPhone 7 Plusには、それぞれ容量1735mAhと2810mAhのバッテリーが搭載される見込みとのことです。

「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」のバッテリー容量はそれぞれ1715mAhと2750mAhだったので、今回の情報が事実であれば、ともに現行モデルから僅かながらにバッテリー容量の増強が図られることになります。

なお、バッテリー容量が強化されるのは素直に喜ばしいことではありますが、ほとんど誤差と言えるような差でしかありません。iPhone 7シリーズに搭載されるであろう「A10(仮)」プロセッサにおいて目覚ましい電力効率の改善などが果たされない限り、バッテリーライフが劇的に向上することはなさそうです。

[Weibo via 9to5Mac]