モトローラの次世代フラッグシップスマホは「Moto Z」に?

Droid Lifeは23日(現地時間)、モトローラが新たに「MOTO Z」という単語の商標登録を完了したことを伝えています。

97 Moto Z trademark reveals on USPTO

今回、米国特許商標局(USPTO)のデータベース上にMOTO Zという商標が登録されていたことが判明しました。

公開されていたデータによると、この商標は “Mobile phones, smartphones and accessories therefor, namely battery chargers and adapters(携帯電話、スマートフォンおよび充電器やアダプターなどのアクセサリー類)” に使用する目的で取得したものたとのことです。

MOTO Zがどのような製品として登場するかは一切判明していませんが、「Moto X」シリーズを置き換える新たなフラッグシップスマートフォンとして発表される可能性を9to5Macは指摘しています。

なお、既に次世代Moto Xシリーズの主なスペック情報もリークされており、同シリーズにはサイズの異なる2モデルが存在するほか、「Amps」と呼ばれる専用の交換モジュールが用意される見込みとされています(過去記事)。

[USPTO via Droid Life via 9to5Google]

ソーシャルシェア

コメント投稿