サムスン、新型Tizen OS搭載スマホ「Samsung Z5」を近日中にも発表か

BusinessKoreaは3日(現地時間)、韓国サムスンが、近日中にも「Tizen OS」を搭載した新型スマートフォンを発表する見込みと報じています。

21 Tizen OS logo

BusinessKoreaによると、現在インド市場の各オンラインストア上における「Samsung Z3」の販売価格が、最大20%程度の値下げを見せているとのこと。Samsung Z3は、Tizen OS搭載端末の最新モデルとなりますが、サムスンは新型モデルを発表する前に在庫処分を目的とした値下げを実施することが多く、今回の値下げは後継モデルの登場を強く予期させるものとなります。

また、過去にはインドの輸出入情報を閲覧できるWebサイトとして有名なZaubaのデータベース上に、「Samsung Z5」なる名称の未発表端末の存在も確認されており、近日中の正式発表が予定されているのかもしれません。

21 Samsugn Z3

画像は「Samsung Z3」

そのほか、年内にはSamsung Z5のみならず「Samsung Z2」も発表され、さらには何機種かのTizen OS搭載端末が登場する可能性についても言及されていますが、現時点では具体的な情報は伝えられておらず、詳細については続報に期待したいところです。

なお、昨年11月には、2016年内にハイエンド級のスペックを備えたSamsung Zシリーズの端末が登場するとの情報がリークされているほか(過去記事)、つい先日には、最新版となる「Tizen OS 3.0」が、今年9月中のリリースを予定していることも公式に予告されています(過去記事)。

[BusinessKorea via SamMobile]

ソーシャルシェア

コメント投稿