サムスン、「折り畳み可能な有機ELディスプレイ」の実動作デモを実施

SamMobileは24日(現地時間)、韓国サムスンによって実施された「折り畳み可能な有機ELディスプレイ」の実動作デモの様子を収めた映像が、新たに公開されたことを伝えています。


SamMobileによると、現在サンフランシスコにて開催されている年次シンポジウムSID Display Week 2016において、サムスンがディスプレイに関する新技術を公開する中で、foldable(折り畳み可能な)有機ELディスプレイの実動作デモを実施。同シンポジウムの参加者によって、その様子を収めた映像が公開されたとのことです。

映像を見る限りでは、折り曲げられた状態にあっても、十分に視聴に耐える品質の画像表示が実現されているように見受けられます。

残念ながら今回、実際にこのディスプレイを搭載する端末の登場時期は明らかにされなかった模様ですが、早くとも2017年以降となる見通しです(過去記事)。

[Twitter via SamMobile]

コメント投稿