「Samsung Z2」、インドで試作機の試験が開始 ―4.0インチディスプレイを搭載

SamMobileは9日(現地時間)、「Samsung Z2」と見られる端末のデータが、新たにZaubaのデータベース上に確認されたことを伝えています。

54 Samsung Z2 reveals on Zauba

Zaubaはインド市場の輸出入情報を確認できるWebサイトとして知られていますが、今回そのデータベース上に、韓国サムスン製の未発表4.0インチ端末「SM-Z200F」の存在が確認されました。

サムスン初の「Tizen OS」搭載スマートフォンとして、昨年1月に発表された「Samsung Z1」のモデルナンバーは「SM-Z130H」であり、同年10月に登場した上位モデル「Samsung Z3」には「SM-Z300H」という型番が与えられています。

先日には、サムスンは年内に2機種のTizen OSスマートフォンの投入を計画しており、それぞれSamsung Z2と「Samsung Z5」として登場する見込みと伝えられていましたが(過去記事)、その型番からSM-Z200FはSamsung Z2として発表されることとなりそうです。

なお、Samsung Zシリーズにおける新たな最上位モデルとして君臨する予定のSamsung Z5は、近日中にも発表される見込みとされています。

[Twitter via SamMobile]

ソーシャルシェア

コメント投稿