「Windows 10」インストール台数、全世界で3億台を突破 ―最終目標の30%をクリア

米マイクロソフトは5日(現地時間)、「Windows 10」のインストール台数が、全世界で3億台を突破したことを発表しました。

32 Windows 10

今年3月末に開催された開発者向けカンファレンスのBUILD 2016において、Windows 10のインストール台数が2億7000万台を突破したことが明らかにされていましたが(過去記事)、それからおよそ1ヶ月強を経て、さらに3000万人のユーザーを獲得し、「3年以内に全世界で10億台の端末にインストールさせる」という最終目標の30%を達成することとなりました。

マイクロソフトは今回、今夏中の提供開始が予告されているWindows 10の次期大型アップデート「Anniversary Update(Redstone 1)」を通じて、Windows 10の機能性が大幅に強化されることを改めて強調。今後のアップデートによる機能改善および追加がすべて無償で行われることも明言されました。

なお、Redstone 1の後には、2017年4月頃に「Redstone 2」、2017年内には「Redstone 3」のリリースも予測されていますが(過去記事)、ともに「Windows 10 Mobile」に焦点を当てたアップデート内容となる見通しです。

[Windows Blog via Neowin]

コメント投稿