ZTE、デュアルカメラ搭載ミッドレンジファブレット「Grand X Max 2」を発売へ

GSMArenaは21日(現地時間)、中国ZTE製のミッドレンジファブレット「Grand X Max 2」が、米国市場において販売開始を迎えたことを伝えています。

85 ZTE Grand X Max 2

Grand X Max 2は、6.0インチのフルHD(1920×1080)ディスプレイと「Snapdragon 617」を搭載するミッドレンジモデル。背面部にデュアルカメラモジュールを採用している点を最大の特徴としています。

以下は、Grand X Max 2の主なスペック。

OSAndroid 6.0 Marshmallow
ディスプレイ6.0インチ フルHD(1920×1080)ディスプレイ
SoCQualcomm 1.5GHz駆動 64-bit オクタコア Snapdragon 617
RAM2GB
ストレージ16GB
メインカメラ約1300万画素 + 約200万画素 デュアルカメラ
フロントカメラ約500万画素
ネットワーク4G LTE通信 対応
ワイヤレスBluetooth 4.1
Wi-Fi通信
バッテリー3,400mAh

その他
microSDカードスロット(最大64GB)
USB Type-Cポート
Hi-Fiオーディオ再生機能
急速充電機能(Quick Charge 2.0)

なお、Grand X Max 2は、米国4大通信キャリアの1つAT&Tの子会社であるCricket Wirelessを通じて、既に199.99ドル(約2万2000円)で販売が開始されています。

また1機種、スマートフォンにおける最新トレンドを採用した端末が登場しましたが、デュアルカメラの有無ではなく、「デュアルカメラで何ができるか」が問われる時代の到来も、そう遠い未来のことではなさそうです。

[Cricket Wireless[1]、[2] via GSMArena]

コメント投稿